妊活何する?まず葉酸

二人も子どもを生んでいながら、迂闊な私は妊娠時に二人とも安定期を過ぎてから「あ、葉酸飲んでなかった!」なんてことになりました。妊婦検診の度にポスターを見ていたはずなのに、なぜか初期には気付かない…。3人目を目指している今、改めて葉酸の効能や取り方について調べてみることにしました。

まず葉酸は、ビタミンB群のうちのひとつです。妊婦さんが葉酸をとることによって得られる赤ちゃんにとってよい効能は、神経管欠損症(NTD)等の胎児の先天性奇形の予防をしてくれることです。さらに、妊婦さんの貧血の予防や母乳の出を良くしてくれる効能もあります。心臓病のリスクも減らしてくれます。普段から貧血気味な私にはとても良さそう。

そして取り方です。貧血や心臓病のリスクを減らす効能や母乳の出を良くする効能については適宜葉酸を取れば問題ないです。しかし、神経管欠損症(NTD)等の胎児の先天性奇形予防に関しては、葉酸を妊娠する1ヶ月前から妊娠3ヶ月ごろに多めに摂取することが大切です。神経管欠損症は、受胎した後1ヶ月以内に発生するため、妊娠に気がついたころにはすでに遅い時もあります。

神経管欠損症を予防するには、前述の時期に葉酸を1日0.4mg程度摂取すると良いそうです。妊娠中は0.4mg、授乳中は0.3mgが目安です。

妊娠をしたい女性の妊活の第一歩ですね。私も3人目は、万全を期して今から葉酸を積極的に取りたいと思います。

新着情報

◆2014/10/29
妊活何する?まず葉酸を新規投稿しました。
◆2014/10/29
サイトマップを新規投稿しました。